Blog Listing

重量車およびそのタイヤまわりの高精度熱流体解析


タイヤからの熱流束を求めるためのトラック周囲の熱流体解析

本解析はタイヤからの熱流束を求めるため、2段階に分けた計算を行っている。ひとつ目は、熱環境を知るためにトラック周囲を含めた大きな領域での熱流体解析である。これには、トラックの熱効率等から推定されたエンジンや排気部からの熱流束を用いた推定となっている。また、トラック自身の縦揺れを考慮している。ふたつ目は、熱流束を数値解析から直接得るために、タイヤ近傍に絞った解析領域を前述の解析結果を境界条件として再計算する。ここでは、温度境界層をキャプチャーするために非常に細かい格子を用いている。

どちらの解析もspace-time variational multiscale (ST-VMS) 法の熱流体バージョンを用いている。
これらの解析および、ST-VMSの定式化の詳細は、論文[64]をご覧ください。